大学生のためのベネッセ短期留学大学生のためのベネッセ短期留学

通話料無料0120-125-968
月〜金12:00〜20:00/土10:00〜18:00
定休日 日・祝・年末年始

よくある質問

「ベネッセの短期留学プログラム」によくお寄せいただくご質問を紹介しています。
このほかのご不明点はお気軽にお問い合わせください。

費用や準備について

プログラム料金に加えて、
どのような費用がかかりますか?

渡航前後 往復航空運賃と燃油サーチャージ及び空港諸税・ビザ申請が必要なプログラムの場合はビザ申請料や手続き代行料・日本国内における発着空港までの往復の交通費や前後泊費(発生した場合)・超過手荷物料金(発生した場合)・「ベネッセの留学生サポートプログラム」追加会費(日本国内で前後泊する場合)・指定のワクチン接種費用(留学先で予防接種が義務付けられている場合)がかかります。

渡航中 語学学校への通学費を含む公共交通費や、プログラム料金に含まれていない食事代、おこづかい等が必要となります。プログラムや滞在期間にもよりますが、現地での費用は1週間あたり2~3万円程度を目安にすると良いでしょう。

多額の現金を持ち歩くのが
不安なのですが…

国際キャッシュカードをご存知ですか? 日本円で入金し、現地のATMで必要な時に外貨を引き出せるほか、系列カード会社の加盟店ではショッピングの支払いにも使える便利なカードです。未成年の方もお申し込みでき、事前にチャージした額以上は引き出すことができないので、安心です。催行決定後にご案内をお届けしますのでご検討ください。

電話は持っていった方が
いいですか?

現地での安全確保のため、現地で通話ができる携帯電話、またはWi-FiとWi-Fiでインターネット接続できる通信端末を日本から持参いただくことを強く推奨しております。

どんな準備が必要ですか?

参加者の方には、現地空港までの移動手段の手配、ビザの申請、荷物の準備、プログラム参加費用残金のお振込みなどを行っていただきます。入学手続き、滞在先の手配、ご希望の場合ビザの代理申請などをベネッセ海外留学センターが行います。詳細は、お申し込み締切日以降(渡航2~3か月前ごろ)、お手続きに関するご案内をお届けしますので、お待ちください。

何時に到着する航空券を手配すればいいですか?

エアポートピックアップのサービスは、参加者各個人の到着時間に合わせて送迎車を手配してくれるため、集合時間は設定されていません。到着が深夜や早朝にならない限りは、パンフレットに記載のある到着日に合わせてフライトを手配しましょう。
※チケットの手配が不安な場合にはベネッセに手配代行をご依頼していていただくことも可能です。

留学に向けて、直接カウンセリングを受けることはできますか?

ベネッセ新宿オフィスにて、所定の時間内で無料のカウンセリングを承ることが可能です。ただし、多くお問い合わせもいただいており、WEBからの事前予約をお願いしております。ご予約はコチラ

英語力に自信がないのですが参加できますか?

ELSでは英語力によってクラスが分けられるため、自分のレベルに合った環境で勉強を行うことが可能です。また、現地では授業だけでなく、世界中の留学生とコのミュニケーション、異文化体験を通じて、英語が苦手な方も「だんだん、英語を話すのが楽しくなった!」というお声を頂戴しております。

ホームステイについて

ホームステイ先に、
自分以外にも留学生が滞在していますか?

各ホームステイ先に滞在する留学生は、アレルギーや持病などの留学生の情報と、ホストファミリーの受入条件などの情報をもとに、現地のホームステイコーディネーターが決定します。そのため、同じホームステイ先に滞在する留学生について、お客様のご希望を承ることはできませんので、あらかじめご了承ください。
※同時期に同じ留学先センターに滞在する本留学プログラム(ベネッセ)の参加者がいた場合、同じホームステイ先にご滞在いただく場合があります。また、ホームステイ先に、他の留学生等(日本人を含む)が同時期に滞在している場合もあります。

ホストファミリーは誰でもなれるのですか?

語学学校やその委託を受けたホームステイ手配会社が通学可能な範囲にある一般家庭から募集し、書類選考や面談を行い、お宅訪問で受け入れ環境をチェックしたうえで選定します。人種や家族構成、職業などはさまざまですが、家庭では英語が話されています。なお、ホストファミリーには、みなさまにお支払いいただく旅行代金の一部が滞在費(部屋と食事の提供)として支払われています。

ホストファミリーはどんな人ですか?

その国の一般的な水準の家庭です。共働きの若い夫婦やリタイアされた老夫婦、一人住まいの家庭、子どもがいる場合、そうでない場合、他国の留学生が滞在している家庭などさまざまです。人種や宗教も各家庭によって異なります。ホストファミリーの家族構成や職業、年齢、宗教などプライバシーに関わることについての希望はお受けできませんのでご了承ください。

                                                                                                   

ホストファミリーとうまくいくか不安です。

言葉・文化・習慣の違う国の人と生活を共にするわけですから、不安もあるでしょう。留学先の文化を理解し、違いを楽しみ、言葉や文化の壁を越えてホストファミリーと良好な関係を築いていくこと自体が、プログラムの趣旨です。ホストファミリーとトラブルが発生するのは、誤解やコミュニケーションミスによる場合がほとんどです。自分で解決できない問題や困りごとがある場合は、まず語学学校のスタッフにご相談ください。

                                            

ホストファミリーがあまり自分の
してほしいことを察してくれません。

ホストファミリーにお願いしたいことがあれば、きちんと自分で言葉にして伝えましょう。言葉にして、自分の意思を伝えることが必要とされる文化です。留学先の文化をよく理解し、行動すればホストファミリーも理解してくれるでしょう。それでも英語が通じるか不安がある場合は、語学学校のスタッフや留学生サポートプログラム(保険)の窓口に相談しましょう。

                                            

ペットを飼ったことがないので、
ペットがいない家庭がいいです。

海外ではペットを飼っている家庭がほとんどです。健康面で不安のある方はお医者様に相談されることをおすすめします。アレルギーがある場合は、旅行申込書裏面の健康調査票及びAPPLICATIONFORM(英文申込書)に詳細をご記入ください。

                                            

週末や平日午後の自由時間は
どのように過ごしますか?

週末や平日午後の自由時間は、語学学校主催のアクティビティに参加されることをお勧めします。留学先エリアならではの観光や活動を楽しみながら、英語を実践したり、留学生たちと親睦を深めたりすることができます(一部アクティビティは有料となり、現地でお支払いただく必要があります)。その他、自習を行ったり、ホストファミリーと都合が合えば一緒に過ごすのも良い経験となるでしょう。自らどのように過ごしたいかを考えて、安全に気をつけながら、貴重な現地での時間を最大限に活かしましょう。
※ホストファミリーとは別に外出する場合には、ホストファミリーに行き先や帰宅時間、夕食が必要かどうかなどを予め伝えるようにしましょう。

                                      

現地での通学手段は
どのようになりますか?

公共交通機関を利用して各自で通学するか、ホストファミリーが送迎するパターンがあります。公共交通機関を利用する場合、通学時間は片道30分~1時間前後となることが一般的です(※通学時間は目安になります。待ち時間、乗り継ぎ、渋滞等が発生した場合はこの限りではありません)。通学方法は、ホストファミリーに確認しましょう。

学生寮について

学生寮には、
どのような設備がありますか?

通常、学生が滞在する寮の部屋にはベッドや机など必要最低限の設備が備えられ、トイレやシャワーは部屋の外にある共同のものを利用します。また、コインランドリー、参加者が団らんしたり交流したりする共有スペースなどもあります。

学生寮のセキュリティは
どのようになっていますか?

通常、建物と各部屋に鍵がついており、学生に両方の鍵が渡されます。部外者の滞在は禁止されています。寮スタッフが寮内に滞在していますが、海外では各国の成人年齢に達している学生については本人の意志と行動が尊重されるため、寮スタッフが個々の学生の行動を管理することはなく、門限や外泊のチェック等は行われません。

学生寮の部屋や建物は
男女別に分かれていますか?

学生寮の部屋とシャワー・トイレは男女別になります。寮の建物やフロアが男女別かどうかは、寮ごとに異なります。男女が同じ建物・フロアに滞在する寮もあります。具体的に確認したい学生寮がある場合は、ベネッセ海外留学センターまでお問合せください。

学生寮滞在で支払いが
必要になる場面はありますか?

学生寮にチェックインする際に、鍵の紛失や設備の破損等に備えてデポジットをお支払いいただく場合があります。(鍵や施設の紛失・破損等がなければチェックアウトの日に返金される場合と、紛失・破損等の有無にかかわらず返金されない場合があります。詳細は現地スタッフにご確認ください。)その他、コインランドリーの利用料、外食費、通学費、お小遣いなどが必要になります。カードに加えて、一定の現金を持参してください。

学生寮から語学学校までは
どのように通学しますか?

通常、公共交通機関を利用して各自で通学いただきます。学生寮によっては、語学学校まで無料シャトルバスが利用できる場合もあります。通学時間は学生寮により異なりますが、おおよそ片道10分~30分程度が目安になります。また、キャンパス内にある学生寮の場合は、徒歩で通学いただけます。
※通学時間は目安になります。待ち時間、乗り継ぎ、渋滞等が発生した場合はこの限りではありません。

学生寮のチェックイン・
チェックアウトの時刻は決まっていますか?
(航空券を手配する際に、
考慮する必要がありますか?)

学生寮のチェックイン・チェックアウトの時刻について厳密な指定はありませんが、お客様のご負担や安全管理上、深夜早朝のご移動は避けていただくことをお勧めします。現地到着18:00まで、現地出発10:00以降の国際線フライトをお勧めいたします。
なお、ご自身で国際線航空券を手配された場合は、現地空港送迎を手配いたしますので、ベネッセ海外留学センターまで必ずフライト情報をご連絡ください。

通話料無料0120-125-968
月〜金12:00〜20:00/土10:00〜18:00(定休日 日・祝・年末年始)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます