お知らせ

海外留学における安全管理についてのお知らせ

2017年6月13日(火)

短期留学プログラム

 

~ベネッセの短期留学プログラムにて、海外のご渡航をご検討中の皆様へ~

昨今の各国の政情やと渡航の安全性について留学プログラムに参加をご検討されている皆様から、お問い合わせをいただくことがございますので、当留学センターの安全管理について、下記にご案内申し上げます。参加ご検討の際の参考としていただければ幸いです。

現地の状況について

・プログラムが実施される地域を中心に、現地受入機関と協同して現地の安全情報収集に努めております。

・都市部を中心に、デモや抗議活動、テロなどが、規模の大小にかかわらず、起こりえる可能性も視野に入れております。

・ただし、当社プログラムを受け入れているロケーションにおいては、概して、安全である旨を確認してプログラムを企画しております。

・外務省からの発信事項を注視し、各国の状況変化や事件、事故等の予測に努め、万が一の緊急事態の対応に生かしてまいります。

安全管理について

<添乗員付きのグループプログラム>

添乗員が、現地の受入機関と協同して、参加者の皆様の安全に努めて参ります。

①プログラムの旅程の中で、デモや抗議活動が行われる見込みのある場所に近づくことはありません。

②万が一、プログラム参加者の活動範囲内または近隣にて事故や騒動が起きた場合は、まずは添乗員や現地スタッフの誘導のもと、安全な場所に退避し、救援スタッフや移動のための車両なども含めた安全体勢を確保したうえで、速やかに語学学校や各自のホームステイ先、寮などに移動します。

③すべてのグループ活動には添乗員が同行いたします。また、参加者の皆様の個人行動は認めておりませんので、放課後や休日も、基本的に、ホストファミリーや、添乗員、現地スタッフ等と過ごします。

④プログラム運営にあたり、トラブルが発生した場合には、現地との連携体制が整っておりますので、保護者の皆様に速やかにご連絡をさせていただきます。

<添乗員なしのグループプログラムおよびお一人でのご出発プログラム>

ベネッセが、現地の受入機関と協同して、参加者の皆様の安全に努めて参ります。

①現地での過ごし方、トラブルが生じた際の連絡先、相談先等をあらかじめ、参加者の皆様にご案内します。

②原則、個人行動を禁止しています。また、危険が予測される場所には近づかないなど、具体的な行動の約束事を、渡航前に指針としてご案内しております。

③現地においては、受入機関が、その地域の状況に応じた注意事項などを到着時のオリエンテーションにて、詳細にわたりご説明します。

④プログラム運営にあたり、トラブルが発生した場合には、現地との連携体制が整っておりますので、保護者の皆様に速やかにご連絡をさせていただきます。

ベネッセ海外留学センターと現地の受入機関は、都度、現地の状況を把握し、安全管理には十分に留意し、安全対策を検討し講じて参ります。

何かご質問などございましたらお気軽にベネッセ海外留学センターまでご連絡ください。

フリーダイヤル

0120-125-968
月〜金12:00〜20:00/土10:00〜18:00
定休日 日・祝・年末年始

通話料無料0120-125-968
月〜金12:00〜20:00/土10:00〜18:00(定休日 日・祝・年末年始)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます