世界に目を向けて学びたい!
震災がきっかけの海外留学

main_4
異文化に直に触れて、生の英語を使う楽しさに目覚めた短期留学

海外に興味を持った大きなきっかけは中学3年生の夏、東北大震災の翌年に、被災地に暮らす学生向けのハワイ短期留学プログラムに参加したことです。小学校低学年から英語教室に通ったり、姉が通う高校の留学生が英語で話すのをみたりと英語に触れてきてはいましたが、海外に行くのはハワイが初めてで、実際の生活で英語を使ってコミュニケーションするのも初めてでした。その留学で自分の話した英語が通じる嬉しさと異文化に触れられる楽しさを知って、また海外に行きたいと思うようになりました。実際に海外進学を考え始めたのは、高校へ進学し卒業後の進路を考えた高校1年生のときです。「もし英語を身につけたいなら日本の大学に進学して在学中に1年間留学するよりは、卒業後直接海外に行って長く留学した方が身につきやすいよ」。ハワイへ短期留学したときにサポート役で参加してくれた方のアドバイスが心に残っていました。学校に相談すると海外進学について詳しい先生はいませんでしたが、とある先生が校内に置いてあったベネッセ海外留学センターのチラシを見つけてきてくれました。学校や周囲から情報が得にくいので、海外進学の基本情報から学校選びや手続きまで相談ができるベネッセ海外留学センターは貴重な存在です。すぐ利用を決めました。海外進学を検討してからも躊躇はありましたが高校3年の夏、決意が固まるきっかけが訪れました。宮城県の学生が選抜でスペインへ招待していただけるという短期留学プログラムに参加し、ハワイで体験したときのような英語が通じる楽しさや異文化体験の楽しさを再確認できたのです。帰国する飛行機の中では絶対海外進学しよう!と決めていました。

受け身ではいられない 今までと違う授業スタイル

高校卒業後に渡航し、最初は語学学校へ入学しました。上のクラスへ入れたものの、授業形態の違いにカルチャーショックを受けました。日本の高校は先生が説明したことをノートに書いて、という受け身型授業ですが、語学学校では先生の問いに生徒が答えて、という積極的な参加が必要な授業です。周りは下のクラスからあがって来たり、何カ月か前から通っていたりと授業形態に慣れている生徒ばかり。皆どんどん発言しており、私だけ喋れない!と焦りを感じました。わからないなら聞くしかないので、授業中に質問したり、授業の後にクラスメイトにメールで分からないところを聞いたりして乗り切りました。クラスのタームである4週間が終わる頃には授業スタイルにも慣れ、無事にクラスを修了。コミュニティカレッジの入学条件は満たせましたが、ネイティブと一緒に学ぶ英語力はまだ身に付いていないと感じて上のクラスも受講することにしました。上のクラスはさらに“英語を学ぶ”ではなく“英語で学ぶ”という色が強くなりました。政治についてディスカッションしたり、大学の実際の講義を見て意見を言ったり、最初は圧倒されましたが、現実の話題に沿った色々なトピックが議題になっていて、とても面白く感じました。意見を言うときに言いたくても知らない単語があったら、もっと簡単な言い方で伝えたり説明したり、臨機応変なスピーキング力が養われた気もします。プレゼンもあって、準備のための資料づくりではパワーポイントができない私にホストファザーが使い方を教えてくれてホストファミリーのありがたさも感じました。入学条件をクリアするクラスだけでなく上のクラスまで受けたことでカレッジの授業スタイルを前もって体験できてよかったです。

震災で気づいた世界の状況と海外進学で気づいた日本の良さ

秋からはOrange Coast Collegeに入学し、社会学を専攻しています。将来どんな職業に就くかまでは具体的に決めてはいませんが国際関係学を専攻に選んだのは理由があります。私の住んでいた場所は震災の被害が大きかった場所で、震災直後は避難所生活を送ったり、水がなくて困ったり、普段想像もつかなかったような大変な事態に遭遇して、こんな信じられないようなことが本当に起きうるということにとても驚きました。その経験を経て、同じようなひどい状況が絶え間なくずっと続いている場所や、辛い境遇にずっと直面している世界中の人達のことを、自分ごとのように意識するようになりました。だからこそ、将来はそういった環境を少しでも改善する働きかけができればと思っています。

海外留学してから気づくことは色々ありますが、その中でも日本の良さを再確認できたのはよかったです。日本にいると日本の文化が当然であり良さに気づく機会が少ないですが、海外に来ると色々な文化を知って、自分の国の文化を見直すきっかけになります。アメリカに来て日本の礼儀正しさに気づき、日本をより好きになりました。また、アメリカの大学には様々な国の学生が学びに来ているので、アメリカ以外の色々な国の文化や価値観に出会えるのも面白いです。視野を広げたい、国際的な環境で学びたい、と考えているなら海外進学は最適ではないかと思います。

PROFILE

main_4
N.K. さん
行先 アメリカ・カリフォルニア州
留学スタイル 高校卒業後、海外の学校に進学
在住都道府県 宮城県

通話料無料0120-125-968
月〜金12:00〜20:00/土10:00〜18:00(定休日 日・祝・年末年始)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます