ホームシックを乗り越え、心の成長と「英語処理の新たな脳内回路」を獲得した2週間の留学!

Profile

立石有梨沙 さん

渡航先
フロリダ国際体験プログラム in St.Petersburg
在住都道府県
東京都・公立高校

ホームシックを乗り越え、心の成長と「英語処理の新たな脳内回路」を獲得した2週間の留学!

 小学校時代を海外で過ごした友人の話をきっかけに、世界に興味を持ちました。はじめは「教育学を海外で学びたい」と考えていましたが、専門領域を海外で学ぶには、大学で基礎知識を身につけてから留学する方が効果的と思い、高校では語学力を磨くために留学することを決意。ホームステイや現地の小中学生との交流を通してコミュニケーション能力を伸ばせることや、アメリカの大学進学をめざす留学生が通うELSのアカデミックな学びに魅力を感じ、このプログラムを選びました。  滞在中のプログラムは充実しているため、渡航前は「2週間なんてあっという間だろう」と思っていました。しかし、現地到着後に待っていたのは、想像以上に大変な日々。最大の敵はホームシックでした。日本語が通じない場所での生活に想像以上に戸惑い、日本人特有の「気遣い」がさらに自分を追いつめていきました。そんな中でも、ホストマザーは私のことを理解しようと耳を傾けてくれ、自分でも「どうすれば文化の壁を乗り越え自分の想いを伝えられるか」を考え、行動したことで、最後には「帰りたくない」と強く感じるほどになっていました。はじめての壁にぶつかり、自分なりに考える中で、自分の心を成長させられたことが、今回の留学の一番の成果です。また、留学前は英語での問いかけに対し、一度日本語に翻訳してから考えていた自分が、簡単な会話なら日本語を介さず受け答えができるようになっていました。今回の留学で「英語処理の新たな脳内回路ができた」ことを実感し、英語を話すことについても自信を持つことができました。

Photo Gallery

渡航時の学齢で絞り込む
留学先で絞り込む
目的で絞り込む

現地の先輩がテーマ別にみんなのギモンにお答え!

毎月更新

現地レポート

留学中の高校や大学の先輩たちが、日本と海外の生活の違いや、大学の授業やホームステイ先での生活など、現地の様子をお伝えします。

詳しく見る
ページの先頭へ

通話料無料0120-125-968
月〜金12:00〜20:00/土10:00〜18:00(定休日 日・祝・年末年始)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます