子どもの力を信じて待つことで、大きな成長を感じたオーストラリア留学!

Profile

吉村香音 さん

渡航先
現地校でバディと学ぶプログラム in Perth A
在住都道府県
神奈川県・私立高校

子どもの力を信じて待つことで、大きな成長を感じたオーストラリア留学!

 「将来は、英語を不自由なく使える人になってほしい」という思いから、感受性豊かな時期に海外の文化に触れ、実際に英語を使う場面を経験させたいと考えていました。学校主催の留学プログラムも検討しましたが、普段とは異なる環境で過ごす同世代の方から、日本についても新たな気づきを得ることを楽しみに、ベネッセの短期留学プログラムに参加しました。  渡航前は「英語を学ぶことが目的なのに、日本人グループで参加すると効果が薄れるのではないか」と考えていましたが、バディやホストファミリーと過ごす時間と、そこで自分が感じたことを参加者と共有し、新たな気づきを得る時間がいいバランスとなったようです。現地校の授業でわからなかったことも、日本人の参加者がいたおかげで理解することができ、英語の学習効果が1人で渡航するよりも高まったと思います。 わが子を海外に送り出すにあたり心がけたことは、「先回りをしないこと」と、「子どものできる力を信じること」です。社会人になったとき、指示を待つのではなく自ら行動できるよう、この留学を通して「自ら周りに働きかける」経験をし、困難を乗り越えることで自信を身につけてほしいと願っていました。国内では、どうしても保護者が先回りしてトラブルを防いでしまいます。海外だからこそ「現地で経験することは、トラブルも含めて全て娘にとって大切な経験になる」と考えるとともに、連絡を取ることで日常に戻ってしまうことを避けるため、連絡も取らないようにしました。  意思の疎通ができなかった場面でも「何とかして伝えよう」と頑張ったことで、本人の自己効力感はとても高まったようです。帰国してからも、日々の生活に表れており、2週間の経験がその後にも大きな影響を与えていることを実感しています。

Photo Gallery

渡航時の学齢で絞り込む
留学先で絞り込む
目的で絞り込む

現地の先輩がテーマ別にみんなのギモンにお答え!

毎月更新

現地レポート

留学中の高校や大学の先輩たちが、日本と海外の生活の違いや、大学の授業やホームステイ先での生活など、現地の様子をお伝えします。

詳しく見る
ページの先頭へ

通話料無料0120-125-968
月〜金12:00〜20:00/土10:00〜18:00(定休日 日・祝・年末年始)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます