消極的だった息子が、積極的に自分の意見を言うようになった!

Profile

H・S さん

渡航先
【フィリピン】親子で留学 英語&異文化体験プログラム in Cebu
渡航時の学年
小学5年

消極的だった息子が、積極的に自分の意見を言うようになった!

 「高校も大学も、海外を含めた選択肢を考えられる人になってほしい」「小学生のうちに留学を経験することで、視野が広がるきっかけになれば」と思い、短期留学に参加しました。はじめての留学だったため、1人での参加よりは親子留学の方が安心感があり、また学校の宿題が多くない春休みにと考え、春の渡航を決意しました。  現地の英語の授業は、明るく和やかな雰囲気で楽しく勉強できました。授業も、教室で八百屋さんのデモンストレーションをするなど、アクティビティを取り入れた英語レッスンが多く、実践的なものばかりで、「英語はコミュニケーションツールである」と実感する毎日でした。普段は引っ込み思案な息子も、学年の違う参加者と仲良くなり、一緒にプールに入りながら、「学校よりも楽しい」と何度も言うくらい楽しんでいました。渡航中に大変だったのは、滞在先のホテルでタオルが交換されていなかったり、エアコンの使い方に困ったりした時。日本の常識が通用しない環境で、拙い英語を使ってでも話す必要がありました。その中で息子も「何か足りなかったら自分で言いに行く・思いを伝える」大切さを学んだようでした。  帰国後は、留学を通してついた自信が息子の背中を押したようで、学校でも友達が増え、担任の先生からも「留学で変わりましたね」と言われるくらい変化が見られました。普段よりもグンと成長した息子を見られたことが、何よりも嬉しかったです。

カテゴリー:
小学生 短期留学

Photo Gallery

渡航時の学齢で絞り込む
留学先で絞り込む
目的で絞り込む

現地の先輩がテーマ別にみんなのギモンにお答え!

毎月更新

現地レポート

留学中の高校や大学の先輩たちが、日本と海外の生活の違いや、大学の授業やホームステイ先での生活など、現地の様子をお伝えします。

詳しく見る
ページの先頭へ

通話料無料0120-125-968
月〜金12:00〜20:00/土10:00〜18:00(定休日 日・祝・年末年始)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます