言葉は伝わらなくても

Profile

K・K さん

留学スタイル
現地校バディ&ホームステイ体験
in Sydney 16日間
在住都道府県
神奈川県
渡航時の学年
高校1年

言葉は伝わらなくても

オーストラリアのシドニーというと、やはり都会という印象が強かったため、現地の人たちと馴染めるか正直なところ心配でした。しかし実際は会った人全員が親切にしてくれました。スーパーで出会った女性は、どのコーヒーがお得かを初対面にもかかわらず教えてくれ、また、ホストマザーと出かけた休日に、道に迷ってしまった時は、通りすがりの男性が困っているのを察して助けてくれました。街中の人だけではなく、学校で出会う人たちも親切な人たちばかりでした。学校の中ですれ違った人は「日本人の子?」と声をかけてくれたり、授業中も私たちが退屈しないようにしたりと気を配ってくれました。また、シドニーはアクティビティが全部豪華だったので、旅行気分も味わいながら、楽しくすごすことも出来ました。英語の授業では苦労することもありましたが、日本語が通じないからこそ、英語で伝えようとする力がつきました。現地の先生も私たちの英語がわからない時は推測してくれ、先生の伝えたいことが伝わらない時は違う言葉に変えてなんとか伝えようとしてくれました。オーストラリアは移民が多いのでアジア系の人が多く、日本人の私たちもなじみやすく、とても過ごしやすかったです。

未来の参加者へのメッセージ

覚悟さえ決めれば参加して後悔することはありません。海外留学をする機会は学生全員にあるわけではないので、せっかくの機会を活かしてみたらいかがですか?

Photo Gallery

渡航時の学齢で絞り込む
留学先で絞り込む

現地の先輩がテーマ別にみんなのギモンにお答え!

毎月更新

現地レポート

留学中の高校や大学の先輩たちが、日本と海外の生活の違いや、大学の授業やホームステイ先での生活など、現地の様子をお伝えします。

詳しく見る
ページの先頭へ

通話料無料0120-125-968
月〜金12:00〜20:00/土10:00〜18:00(定休日 日・祝・年末年始)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます