短期留学を通して学び、感じたこと

Profile

K・K さん

留学スタイル
現地校バディ&ホームステイ体験
in Sydney 16日間
在住都道府県
東京都
渡航時の学年
高校1年

短期留学を通して学び、感じたこと

私は2019年のベネッセが主催した「国際都市シドニーの現地校&ホームステイ体験で異文化理解力を養成!現地校バディ&ホームステイ体験 in Sydney 16日間」に参加しました。このプログラムでは現地の高校の生徒がバディとして一緒に行動をします。例えば、現地校の授業、動物園、シドニー市内観光などです。私が最も印象深く残っていることは、現地校での学校生活です。現地校では英語を第二言語とした人たちのための英語クラスや、バディが通常受けている授業に参加しました。バディとの授業では、英語をネイティブとしている人たちの中で受けることになります。そのため、授業の内容を理解することが難しかったのですが、バディが助けてくれたので、乗り越えることができました。基本どの授業も完全に理解することは難しいのですが、数学と日本語の授業では、日本人留学生でも理解することが出来ました。数学の授業は、私が日本の授業で受けている内容よりも二年ほど遅れていたため、日本人留学生が数学を教えるような場面もありました。日本語の授業では、現地の生徒たちがリスニングの練習をしていました。彼らはCDを使っており、そのCDのスピードがとても遅く驚きました。このことから、私たちもリスニングでスピードの遅いCDを使っているのではないかと思い、自然なスピードのリスニング練習を心がけたいと感じました。  これらの体験から、短期留学は新たな発見をする場として、とても有効であり、私は良い経験を得ることができました。

未来の参加者へのメッセージ

「英語力向上、新たな発見、海外の新たな友人」これらの3つを得ることができます。おすすめです。短期留学をしようか悩んでいる人は勇気を出して挑戦してみてください。

Photo Gallery

渡航時の学齢で絞り込む
留学先で絞り込む

現地の先輩がテーマ別にみんなのギモンにお答え!

毎月更新

現地レポート

留学中の高校や大学の先輩たちが、日本と海外の生活の違いや、大学の授業やホームステイ先での生活など、現地の様子をお伝えします。

詳しく見る
ページの先頭へ

通話料無料0120-125-968
月〜金12:00〜20:00/土10:00〜18:00(定休日 日・祝・年末年始)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます