英語でのコミュニケーションをとる機会がたくさんある場所でした。

t
留学のきっかけ

もともと英語に興味はありました。ただ、アウトプットする経験は少なく、英語で話しかけられてもスムーズには答えられないし、頭でわかっていても文章にするのに時間が掛かっていました。そんな経験の積み重ねがきっかけになって、留学を決意しました。

ELSの授業について

ELSではReading, Listening, Writing, Speakingの授業がありました。その中でも私のクラスはWritingの授業が少し多めで、一日5コマの授業のうち2コマが作文の授業でした。この授業は先生が「健康」や「肥満」などテーマを決めてくれ、それに基づいてレポートを書くという流れです。もちろん単に文章を書くだけでなく、序論や論拠、結論の流れを重視するなど、実用性のあるトレーニングができて非常に勉強になったのを覚えています。

Speakingの授業では、最初、「伝わらない」のと「伝えたいことがあるのに英語で話せない」ことで、遠慮がありました。ただ、ELSは英語ができない人が英語を学ぶ場所なので、「英語力を向上させたい。世界中の友達が欲しい」と思ってやってくる人たちばかりです。話をしっかり聞いてくれたり、私に話しかけてくれたりと、たくさんコミュニケーションできるようお互いの気配りがある環境だったので、私のネガティブな姿勢はどんどん改善されていきました。留学の後半では、ホストファミリーとちょっとでも長く喋ろうと発音を直してもらったり、日本の文化や自分の興味のある本、音楽の話も積極的に伝えられたと思います。

また、私のクラスでは授業前に「同じ国の人の近くには座らないでください」といったアナウンスがあったり、先生が毎回一人ひとりに「何か困ったことはないか」と話しかけてくれたりと、自然と英語の会話ができる機会を引き出してくれて、初学者としてはとても助かりました。

ほかの留学生との交流機会

ELSにはたくさんのアクティビティがあるので、それに参加してみるといいと思います。アクティビティはどれも留学生同士の交流を促すような構成になっていて、必ず留学生に話しかける場面があるので、新しい友達もできやすいです。私が参加したとあるツアーでは、ELSの先輩がキャンパスを案内してくれましたが、要所要所でみんなを巻き込んで話しかけてくれるので、それまで話す機会がなかった留学生とも話すことができ、とても楽しかったです。

PROFILE

t
S.T. さん
行先 アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ
学校 ELS Language Centers San Francisco-North Bay 校

通話料無料0120-125-968
月〜金12:00〜20:00/土10:00〜18:00(定休日 日・祝・年末年始)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます