みんなの留学体験談 現地レポート

留学中の高校や大学の先輩たちが、日本と海外の生活の違いや、大学の授業やホームステイ先での生活など、現地の様子をお伝えします。

  • 海外進学
  • 短期留学

大学で好きな授業

井上莉沙
現地レポーター: 井上莉沙 さん

私の学部には、必修科目と学部外から選択できる科目とがあって、自分の興味や深めたい分野によって様々な選択肢から授業を履修することができます。大学に入学してからの1年半で、ミクロ経済、マクロ経済、統計学、マネージメント、ライティング、文化研究などの様々な科目を学んできました。すべて興味のある科目でしたが、その中でも特に統計学が一番好きな授業です。 統計学とは、ある値を推測するために様々なソフトウェアや方法を使ってデータの解析をし、傾向を探す学問です。例えば、ある国の平均年収を調べる際、すべての国民を調査することは時間やお金がかかりとても容易ではありません。そこで統計学では、調べたい値のうちの少数をデータとして集め、その分析方法やデータにエラーがないか調べる方法などを学びます。 この学問を学ぶことで、普段ニュースや新聞で見ているデータがどのようにして集められ、分析されているかを知ることができとても面白いと思いました。また、データと聞くとコンピューターでの計算のように聞こえますが、統計には人の頭での分析が不可欠です。この方法を学んだことで普段の出来事がもっとクリアになり、違う出来事の関係性や傾向に気づくようになりました。実用性がないと難しい勉強をするのは苦痛ですが、普段の生活の色々な要素と関係がある統計学は、大学で最も好きな授業になりました。

レポートテーマ:
大学で好きな授業

Photo Gallery

留学を決めた先輩たちの生の声をお届け!

留学体験記

「ベネッセ海外進学サポート」「ベネッセ短期留学プログラム」を活用して海外進学、短期留学した先輩の体験談を紹介します。留学を決めてから留学するまで、そして留学先の新しい生活。ほかでは聞けない先輩の生の声を読むことができます。

詳しく見る
ページの先頭へ

通話料無料0120-125-968
月〜金12:00〜20:00/土10:00〜18:00(定休日 日・祝・年末年始)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます