みんなの留学体験談 現地レポート

留学中の高校や大学の先輩たちが、日本と海外の生活の違いや、大学の授業やホームステイ先での生活など、現地の様子をお伝えします。

  • 海外進学
  • 短期留学

治安

佐野ななみ
現地レポーター: 佐野ななみ さん

私が住んでいるカリフォルニア州のコスタメサという町は、オレンジカウンティ郡に属していて、アメリカの中では比較的治安が良いと言われている場所です。地価や物価も他の週と比べて高いのですが、その分お金持ちのセレブが集まり、ホームレスなど治安の悪い人達は少ないです。でも、日本のように治安が良くてホームレスがほとんど見当たらないという訳ではなく、ちらほらとホームレスや近寄らない方がよさそうな人などもみかけます。

2年間暮らしてみて、怖い思いをしたことは私は一度もありません。道を歩いていて、近寄らない方がよさそうな人はパッと見て判断できるようにもなりました。判断できるようになると、その人の前を通る時などは、なるべく目を合わせないようにしてササッと通るようにしています(笑) 地下鉄やバスの中で、大声で歌っている人もいますが、私は自分が危険な目に遭っている訳でもないので、特に気にせず日常として生活しています。学校の図書館で夜まで勉強して、そこから20分くらい夜道を帰ることもよくあります。でも友達には、夜女の子1人で歩くのは怖いから、夜は1人で外に出ないようにしているという人もいます。  アメリカの治安は悪いというイメージがあると思いますが、住んでみると意外と大丈夫だったり、自分の身を守る術も覚えます。怖い気持ちだけで、何も行動しないよりかは、外に出て自分で学んでいくのもいいのかと私は思います。

レポートテーマ:
治安

Photo Gallery

留学を決めた先輩たちの生の声をお届け!

先輩体験記

「ベネッセ海外進学サポート」「ベネッセ短期留学プログラム」を活用して海外進学、短期留学した先輩の体験談を紹介します。留学を決めてから留学するまで、そして留学先の新しい生活。ほかでは聞けない先輩の生の声を読むことができます。

詳しく見る
ページの先頭へ

通話料無料0120-125-968
月〜金12:00〜20:00/土10:00〜18:00(定休日 日・祝・年末年始)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます