通話料無料0120-125-968
月〜金12:00〜20:00/土10:00〜18:00
定休日 日・祝・年末年始

Study English. Explore. Succeed.

ELSとは

ベネッセグループの「世界最大の留学生受け入れ機関」

ELS Language Centers(以下、ELS)では過去55年以上にわたり、留学生の英語学習の目的を達成するお手伝いをしてきました。「集中英語プログラム」と「大学進学へのパスウェイプログラム」を提供し、一人ひとりのめざす進学先やレベルに合わせリスニング、ライティング、スピーキング、リーディングなどのカリキュラムを細かく組み合わせて学ぶことができます。
さらに、最先端のランゲージ・テクノロジー・センター、複数の公式テストサービス、大学の入学支援サービスを通じて、留学生をサポートします。

【ビジョン】
世界の理解、平和、繁栄に貢献するグローバル市民と未来のリーダーを育てます
【使命】
ELS Educational Services, Inc.は、未来のグローバル市民の育成に尽力します
【実績】※2018年4月現在
  • ・55年以上の歴史
  • ・143ヶ国120万人を超える学生の受け入れ
  • ・6ヶ国60ヶ所を超えるセンター数
  • ・世界650校を超える提携大学
ELS

世界各国の団体から多くの認定を受けています

ELSは、英語学習教材の出版会社としてスタートし、1961年に英語学校として米国ワシントンDCで最初のセンターを開校。
1997年にベルリッツの100%子会社となり、現在は、本社を米国 ニュージャージー州プリンストンに構えています。
ELSは、高等教育機関への進学サポート機関として、留学生に快適な環境を提供し、外国語としての英語を指導する教育機関として、世界各国の団体から多くの認定を受けています。

(2018年4月現在)

40以上の大学に併設

ELSは、全米で「40」以上の大学の中に併設(on campus)され、このうち約半数は、全米の州立(公立)大学に設置されています。
on campusの施設は、大学の図書館やスポーツジムが利用できるなど、充実した設備環境で学べます。

併設大学リスト

市・州ホスト大学・提携大学市・州ホスト大学・提携大学
Atlantic City, New JerseyStockton University Nashville, TennesseeMiddle Tennessee State University
Bowling Green, OhioBowling Green State University New York (Hofstra), New YorkHofstra University
Chicago, IllinoisDominican University New York (Riverdale), New YorkCollege of Mount Saint Vincent
Cincinnati, OhioUniversity of Cincinnati Oklahoma City, OklahomaOklahoma City University
Cleveland, OhioCase Western Reserve University Philadelphia, PennsylvaniaSaint Joseph’s University
DeKalb, IllinoisNorthern Illinois University Philadelphia-west Chester, PennsylvaniaWest Chester University
Fort Wayne, IndianaPurdue University Fort Wayne Portland, OregonConcordia University
Grand Forks, North DakotaUniversity of North Dakota Richmond, KentuckyEastern Kentucky University
Grand Rapids, MichiganGrand Valley State University Rochester, New YorkState University of New York – Brockport
Hollywood, CaliforniaLos Angeles Film School Ruston, LouisianaLouisiana Tech University
Honolulu, Hawai’iHawai’i Pacific University St. Louis, MissouriUniversity of Missouri – St. Louis
Johnson City, TennesseeEast Tennessee State University St. Paul, MinnesotaUniversity of St. Thomas – Minnesota
Kenosha, WisconsinUniversity of Wisconsin – Parkside St. Petersburg, FloridaEckerd College
Lake Charles, LouisianaMcNeese State University San Antonio, TexasUniversity of the Incarnate Word
La Verne, CaliforniaUniversity of La Verne San Francisco – North Bay, CaliforniaDominican University of California
Melbourne, FloridaFlorida Institute of Technology Santa Rosa, CaliforniaSanta Rosa Junior College
Miami, FloridaBarry University Tampa, FloridaThe University of Tampa
Milwaukee, WisconsinMarquette University Teaneck, New JerseyFairleigh Dickinson University
Myrtle Beach, South CarolinaCoastal Carolina University Thousand Oaks, CaliforniaCalifornia Lutheran University
ChennaiSRM University
Kuala LumpurUniversiti Putra Malaysia
(2018年4月現在)

ELSの特長

短期間で効率的に使える英語力を身につけられます

  1. 1目的に応じたプログラム受講

    学習目的に合わせた多彩なプログラムで、一人ひとりにあった学びを提供します。
    EAP:大学進学を想定し、ELSが半世紀をかけて開発した英語の4技能全てを最も効率的に向上させるプログラム
    SEMI:円滑な英語コミュニケーション力の習得を目指す英語プログラム
    GE:英語で正確にコミュニケーションするためのスキルに焦点をあて、英語力の向上をめざすプログラム
    BE:対話形式の教授法を使い、ビジネスシーンで使えるスキルを身につけるためのプログラム
    LE+:スピーキングやSNSを使った英語での情報発信力の強化に特化した、2018年新設のプログラム
    TOFEL® IBT:受験戦略を学び、4技能スキルを効果的に伸ばすことで、TOFEL® IBTでの高スコア取得をめざすプログラム

  2. 2大学進学に向けたパスウェイプログラム

    • 登校初日にプレイスメントテストを実施し、英語力に応じて、10段階のレベルに分けられます。(レベル101-レベル110)
    • 1クラスの最大人数は15名という少人数制です。
    • EAPの修了書は、大学進学に必要な英語力の証明として、650校以上の大学で認められています。
      レベル109が2年制大学、112が4年制大学または大学院入学の基準となります。
  3. 3教育の専門家であるELS教師の授業

    教師は全員、英語教育の資格または経験を持つプロの教育者です。大半が修士号あるいはTESOL(英語を母語としない人に英語を教える資格)を取得しており、長きにわたり英語教育に携わっています。ELSでは明確なプロセスを確立し、教師のさらなる指導力・授業力の向上を推進しています。具体的には教師研修や教師間の授業参観、毎月の能力開発ワークショップなどがあります。

  4. 4ELS大学進学サービス

    出発前から条件付入学許可書の申請手続きが可能です。これは、ELSを修了後、ただちに入学許可書を受け取り、志望の大学に進学できる仕組みです。

ELSのクラス分けと到達目標

カリキュラムは4週間で構成されており、4週間で”1セッション”となります。各セッション修了後、受講レベルの要件を満たした学生は、次のレベルへ進めます。

GTECのスコアとELSのレベル目安

TOEFL iBT®、IELTSTMまたはGTECで一定の英語力を証明できる場合は下記のELSレベル(Minimum Level Placement)からスタートできます。ELSレベルの目安に、ぜひご活用ください。

※ELSでは授業初日にプレイスメントテストを行い、レベルが確定します。
※ELS初日のプレイスメントテストの結果が事前に提出した英語力より高い場合は、プレイスメントテストのレベル(高いレベル)から授業をスタートできます。
※ELS初日のプレイスメントテストの結果が事前に提出した英語力より低い場合は、プレイスメントテストのレベル(低いレベル)から授業をスタートすることを薦めますが、どちらのレベルを使用するかはアカデミックディレクターと相談の上、生徒が決めることができます。
※TOEFL®、IELTS™、GTECの英語力はプレイスメントにのみ使用できます。ELSの授業を既に受けている生徒がこれらの英語力を元にレベルを変えることはできません。ELSのレベル変更は、授業評価によってのみ行われます。

Required Minimum Test Score
GTEC Official Score(4-skill)
GTEC CBT Score
Minimum Level
Placement
TOEFL Score IELTS
774 104 45 4.0
946 106 55 4.5
1076 108 65 5.5
※2018年6月時点

ELSのネットワーク

世界最大規模の
グローバルネットワーク

ELSは、アメリカ、カナダ、オーストラリア、インド、マレーシアの60以上の地域で展開され、世界最大規模のネットワークを誇ります。
また、世界中の留学志望者に適切な情報を提供することができ、世界の留学動向に大きな影響力を持っています。

ELSの活動紹介

United Nations Academic Impact Student Essay Contest

ELSは、「未来のグローバル市民の育成」を使命としており、世界各国の高等教育機関と国連を結びつける試み「国連アカデミック・インパクト」に参加しています。
その一環として、国連の6つの公用語を母国語としない世界の大学生、大学院生を対象にした「エッセイ・コンテスト」を開催しています。審査を通過した受賞者は、ニューヨークでの国際ユースフォーラムに無料で招待され、最終日に各言語でプレゼンテーションを行います。2017年も開催され、世界の大学生より広く応募がありました。

通話料無料0120-125-968
月〜金12:00〜20:00/土10:00〜18:00(定休日 日・祝・年末年始)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます