みんなの留学体験談 現地レポート

留学中の高校や大学の先輩たちが、日本と海外の生活の違いや、大学の授業やホームステイ先での生活など、現地の様子をお伝えします。

  • 海外進学
  • 短期留学

コミュニケーション能力

敦澤李里海
現地レポーター: 敦澤李里海 さん

グローバル人材とは何か、は国によって違うと思います。アメリカの大学に通いながら、学校のキャリアセミナーなどのイベントに参加して感じたのは、アメリカ社会では即戦力、任されたことをわからなくても挑戦する意欲、積極性などが人材として大きなポイントのように感じました。

アメリカではグローバル人材としては言語力(何カ国語も喋れる)というよりは、コミュニケーション能力の方が重視されている気もします。今世界の基準は英語ということもあり、特に英語以外の言葉が喋れなくてもグローバル人材になれると思います。コミュニケーションも積極性とつながっており、わからないことがあれば人に聞く、などが基本です。コミュニケーション能力は周りと信頼を築くのにも大切ですし、特に映画業界など経験やコネクションが大切な世界では人と繋がることが重要です。日本で求められるグローバル人材はどちらかというと、経験をコツコツ積む勤勉性、言語力、協調性と自立のバランスが求められている気がします。ただ、日本でもアメリカでも共通して、新しいことに喜んで挑戦する自発性も、グローバル人材としての重要な要素だと思います。

今日本企業が次々と海外進出を図ったりするなど、社会がどんどん国際的になってきている気がします。私がグローバル人材として特に大切だと思うのは、仲間とコミュニケーションを取り信頼される人になり、未知の領域でも積極的にチャンスを掴み取っていくことだと思います。コミュニケーション力は大学からでも身に付ける機会があります。グループプロジェクトやクラスメイトを通して身近なところから培っていくのが良いかもしれません。

レポートテーマ:
グローバル人材

Photo Gallery

同じテーマの
レポートを見る

留学を決めた先輩たちの生の声をお届け!

先輩体験記

「ベネッセ海外進学サポート」「ベネッセ短期留学プログラム」を活用して海外進学、短期留学した先輩の体験談を紹介します。留学を決めてから留学するまで、そして留学先の新しい生活。ほかでは聞けない先輩の生の声を読むことができます。

詳しく見る
ページの先頭へ

通話料無料0120-125-968
月〜金12:00〜20:00/土10:00〜18:00(定休日 日・祝・年末年始)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます