お気に入り一覧

お気に入り登録がありません。

ベネッセの短期留学とは

ベネッセの短期留学とは

ベネッセの特長

英語力の養成だけでなく、異文化を理解する力、多様性を受け入れる力も高めることをめざしたベネッセのプログラム。プログラムそのものを実りあるものにすることはもちろん、慣れない環境でも集中して学びに向かうことができる体制を敷いて、プログラムを運営しています。

プログラム内容
教育会社だからこそできる
プログラム開発・提供

特長1
総合的な英語力をレベルに応じてバランスよく伸ばす授業

現地の英語授業では、先生が各生徒の得意やレベルに合わせてコミュニケーションを図ります。アウトプットの土台となる基礎が不足していれば語彙や文法の強化を、「使える」ことの強化が必要であればアウトプットの機会を増やすなど、生徒を見て柔軟に授業を展開します。講義型の授業だけではなく、生徒と講師が一緒に授業を作り上げていく、インタラクティブな授業を通じて、実践的な英語力を身に着けることができます。

特長2
教育的観点を持って一緒にプログラム開発ができる現地パートナーを厳選

留学生受け入れ機関として歴史と伝統があるベネッセグループのELS Language Centers や名門大学、州政府ならびに州政府公認の正規エージェントなど、ベネッセと教育の志を同じくして協働できる現地パートナーを厳選し、プログラム開発を行っています。現地での滞在がただ楽しいだけでなく、子どもたちにとって学びの機会が十分に含まれた、実り多い留学となるよう、信頼できる現地パートナーと密接に連携しています。

特長3
異文化の中での気づきや学びを表現できる豊富な機会

異文化に触れて吸収するだけの留学ではなく、英語プレゼンテーションや日本文化を紹介できる活動時間など、留学中に学んだことをしっかりアウトプットする機会を用意することで、体験内容の定着を図ります。自分自身の学びに気づくことはもちろん、それを英語で他者に伝えるという経験を通じて、自分の力で何かを成し遂げたという達成感を得てもらい、さらなる成長につなげてほしいと考えています。

サポート体制
安心して留学に集中できる環境づくり

特長1
生徒の成長を見守り、万が一にすぐに対応できる情報連携体制

ベネッセと現地パートナーが密に連携をとりながら、渡航中の子どもたちひとりひとりの様子に配慮してプログラムを運営しています。学習面、生活面の両方を注意深く見守りながら、留学を通じて自立的に課題解決ができるようサポートをします。万が一トラブルが発生した際には、ベネッセと現地パートナーが対応にあたり、状況に応じてすみやかに国内のご家族へご連絡できる体制を整えています。

特長2
365日24時間、日本語で相談できる「ベネッセの留学生サポートプログラム」(海外旅行保険)

ベネッセの短期留学では、すべてのプログラムにオリジナルの海外旅行保険「ベネッセの留学生サポートプログラム」が含まれています。365日24時間、日本語で対応できる窓口のため、現地での事故や盗難などのトラブルや補償に迅速に対応することができます。トラブル発生時だけでなく、渡航中の不安なことや生活のことなどを日本語で相談いただけるのも特長です。慣れない海外でも、安心して生活が送れるようサポートいたします。

特長3
今までのノウハウを元につくられた特別研修を受けた添乗員が同行

ベネッセの留学の添乗員は、安全管理や旅程管理など、一般的な添乗スキルだけで選ばれているわけではありません。現地でのトラブルに適切に対応できる語学力はもちろん、時には教育的指導を行い、子どもたちの成長を促し、後ろから支える役割であることが求められます。そのため、ベネッセとの面談や、今まで蓄積してきたノウハウを元につくられた特別研修の受講を通じて添乗員の選定を行っています。

通話料無料0120-125-968
月〜金12:00〜20:00/土10:00〜18:00(定休日 日・祝・年末年始)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます