47都道府県の先輩があなたを応援しています! Benesse 海外進学実績47都道府県の先輩があなたを応援しています! Benesse 海外進学実績

各エリアをクリックすると
先輩たちのコメントが読めます。
毎月更新予定。お楽しみに!

こんな先輩が海外に進学しました!

    北海道

  • 今本 早咲さん 北海道
    出身校
    北海道函館西高等学校
    わたしの進学ルート
    アメリカアメリカ ELS Herkimer County Community College The City College of New York
    専攻
    Music Industry
    高校生の皆さんへの Message

    海外進学を考えていた頃は、両親や先生に反対され、また周りに留学経験者がおらず不安なことだらけでしたが、反対されたからこそ、説得するために自分が本当に海外進学をしたいのかを確認できたし、決意を固めることができたので今では感謝しています。海外進学を決断するにおいて、何を学びたいのか、将来何をやりたいのかを自分できちんと知って、意志を固めることが大切だと思います。わからないことだらけで不安いっぱいだと思いますが、将来の夢がきちんとあるなら、そこに向かって前進あるのみ!私は海外留学をして自分の夢を掴みました。就職活動の際には、高い英語力はもちろんですが英語を話せるだけでなく、海外での人との関わり方や文化を自分のものとして持っている点を高く評価されました。英語を話せる人ならどこにでもいる現代で、日本では学べないような専門分野を学ぶ、現地での経験を詰む等、海外進学することの価値がいかに高いかを日本に帰国して改めて感じています。

    【The City College of New Yorkを選んだ理由】
    将来音楽業界で英語を使いながら日本と世界の架け橋になる仕事に就きたかったので、ニューヨークシティというアート・音楽が盛んな街で英語を使いながら音楽ビジネスを学問として専門的に勉強できるCCNYを進学先に決めました。(HCCCには編入準備のため2学期のみ在学)

    高校生の頃は英語なんて全然得意じゃなかったし、将来の夢も漠然としていました。海外進学を決めたのも高校3年生になってから。全然遅くないですよ。是非、勇気をもって一歩を踏み出してほしいと思います。

もっとこのエリアの先輩を見る
海外進学をした先輩の出身校一覧
【北海道】
旭川南高等学校、岩見沢東高等学校、札幌開成中等教育学校、札幌創成高等学校、札幌北高等学校、室蘭栄高等学校、帯広北高等学校、札幌新川高等学校、千歳高等学校、帯広緑陽高等学校、登別明日中等教育学校、函館中部高等学校、富良野高等学校、北見北斗高等学校、夕張高等学校、恵庭南高等学校、札幌大谷高等学校、札幌日本大学高等学校、藤女子高等学校、芽室高等学校、札幌清田高等学校、帯広大谷高等学校、函館西高等学校、釧路北陽高等学校

※2015年4月から2018年8月までに当センターを通じて渡航した生徒の出身校

こんな先輩が海外に進学しました!

    東北

  • 伊藤 布仁香さん 東北(福島県
    出身校
    福島県立湯本高等学校
    わたしの進学ルート
    アメリカアメリカ ELS De Anza College
    専攻
    Liberal Arts
    高校生の皆さんへの Message

    渡米して辛いこともありましたが、留学して本当によかったと思っています。「自分には無理かも...」と諦めずに、挑戦してみるべき!!

もっとこのエリアの先輩を見る
海外進学をした先輩の出身校一覧
【青森県】
青森高等学校
【岩手県】
盛岡中央高等学校、花巻北高等学校、盛岡白百合学園高等学校、盛岡第三高等学校
【秋田県】
秋田北高等学校、秋田中央高等学校、埼玉栄高等学校、秋田南高等学校、酒田南高等学校
【山形県】
上山明新館高等学校、高畠高等学校、米沢興譲館高等学校、山形西高等学校、米沢中央高等学校、山形東高等学校、学校法人 新庄学園 新庄東高等学校
【宮城県】
角田高等学校、宮城学院高等学校、宮城野高等学校、古川高等学校、仙台向山高等学校、仙台白百合学園高等学校、泉館山高等学校、白石高等学校、仙台育英学園高等学校、東北学院高等学校、常盤木学園高等学校、富谷高等学校、塩釜高等学校、古川黎明高等学校、仙台三桜高等学校
【福島県】
いわき秀英高等学校、いわき海星高等学校、湯本高等学校、日本大学東北高等学校、福島南高等学校、磐城高等学校、郡山高等学校、安積黎明高等学校、会津若松ザベリオ学園高等学校、郡山東高等学校

※2015年4月から2018年8月までに当センターを通じて渡航した生徒の出身校

こんな先輩が海外に進学しました!

    関東

  • 斎藤 杏奈さん 関東(茨城県
    出身校
    清真学園高等学校
    わたしの進学ルート
    アメリカアメリカ ELS Green River College University of Wisconsin-Madison ITコンサル企業(日本)
    専攻
    Chemistry
    高校生の皆さんへの Message

    【留学への不安について】
    本音で言うならば、「留学を選んで成功だったのか」という不安は留学前・中・後、いつでもあり、なくなることはありません。不安を消そうとするのではなく、代わりに「不安」より大きな「成長・成功した自信」をつけられるよう努力を重ねることを私は意識してきました。留学前は特に不安が大きいと思いますが、留学して必死で頑張れば大抵のことはなんとかなりますので、頑張って下さい!

    【留学して得られたこと】
    「自分はどういう人間なのか」について留学中、考えさせられました。コミュニケーションの仕方から物事の考え方(エッセイなど)まで、「自分」について日々考えさせられ、どこを改善すべきかを考えていました。留学経験者は共通して、困難を乗り越えて自分を確立した印象を受けます。留学という手段に限らず、あえて難しい道に挑戦し、自分を見つめ直すことは重要だと、留学を通して思いました。

    【選択に迷ったら】
    私は選択に困った時、必ず「これからの人生、やらないでより後悔するのはどちらか」を考えます。大学では、専攻、就職先・進学先と選択をする場面がたくさんあります。
    私は当初の予定(UCBerkeleyに編入学して外資系化学企業に入社)から大幅な軌道修正を加えてUW-MadisonからIT企業に入社することになりましたが、後悔はありません。
    選択に迷った時に、是非「やらないとより後悔する方」を選んでみて下さい!

    【上記の進学ルートを選んだ理由】
    ELS Seattle → Green River Collegeに近かったから。英語力に自信がなくコミカレ前に英語を勉強したかった。
    Green River College → 西海岸で、編入実績がよく、On Campusの寮があるところが希望だったから。
    UW-Madison → 化学専攻のレベルが高く、学費が比較的安いところ、もしくは奨学金が出るところ。
    ITコンサル企業 → 研究よりも人と関わる仕事に興味が湧き、また多種の業界と関わることができるのがコンサルティングだったから。
    さらに今後の成長が期待されるITとコンサルを組み合わせたITコンサルは学べることも多いと思ったから。

    【その他合格した大学】
    国内大学:東京理科大学、明治大学、中央大学
    編入合格:University of Texas at Austin

    [留学体験談]
    https://www.benesse-kaigai.com/voices/218

もっとこのエリアの先輩を見る
海外進学をした先輩の出身校一覧
【茨城県】
下館第二高等学校、水戸葵陵高等学校、水戸商業高等学校、太田第一高等学校、土浦第二高等学校、常磐大学高等学校、水城高等学校、第一学院高等学校、土浦日本大学高等学校、茨城高等学校、江戸川学園取手高等学校、勝田高等学校、水戸第二高等学校、水戸第一高等学校
【栃木県】
高根沢高等学校、作新学院高等学校、鹿沼高等学校、大田原高等学校、栃木女子高等学校、宇都宮東高等学校、大田原女子高等学校、真岡女子高等学校
【群馬県】
共愛学園高等学校、桐生女子高等学校、ぐんま国際アカデミー高等部、高崎女子高等学校、前橋東高等学校、桐生高等学校、東京農業大学第二高等学校、伊勢崎高等学校、高崎高等学校、高崎北高等学校

※2015年4月から2018年8月までに当センターを通じて渡航した生徒の出身校

こんな先輩が海外に進学しました!

    首都圏

  • 北村 萌さん 首都圏(神奈川県
    出身校
    湘南白百合学園高等学校
    わたしの進学ルート
    アメリカアメリカ New York University (Early Decision)
    専攻
    高校生の皆さんへの Message

    【海外大学を希望したきっかけエピソード】
    「大学では自分が好きなことを学びたい」ということだけは中学の頃から決めていました。しかし、それが何なのかは全然決まらず、自分は何が好きなんだろうと考えたところ、自分は英語が好きなのだとある日気づきました。それも、英語を学ぶのではなく、英語を使って自分の興味のある学問を勉強したいという気持ちが高まり、海外大学を目指しました。

    【進学先の志望動機】
    最後の最後までリベラルアーツ大学と総合大学のどちらに進みたいのか決められなかった私はある日ずるいことを思いつきました。「総合大学の中にリベラルアーツ特有の少人数制ディスカッションベースの授業がある大学を探せば出てくるかも」この結果、ニューヨーク大学だけがヒットし、Early Decisionで進学することを決めました。

    【後輩へのメッセージ】
    海外大学受験はめっちゃ楽しいです。勉強だけでなく、課外活動やエッセイなどを通して自分の長所を大学側にアピールできるので、好きなことに好きなだけ時間をかけられます。私はエッセイを書いている時が至福の時間で、楽しみすぎなんじゃないかと指摘を受けたぐらいです。

    【Global Learning Center受講クラス】
    TOEFL Master Class/ SAT Class

  • 齋藤 舞さん 首都圏(千葉県
    出身校
    千葉県立幕張総合高校
    わたしの進学ルート
    アメリカアメリカ ELS Cabrillo College Orange Coast College(専攻変更のため) 4年制大学編入予定
    専攻
    Music
    高校生の皆さんへの Message

    私は渡米してから、想像もしていなかったことに挑戦できたり、貴重な経験に出会ったりと、留学前に感じていた不安以上に達成感がある毎日だと常に感じています。留学前の不安や海外進学を決意することは決して簡単なものではありませんが、好きなことに真摯に向き合う決意をされていれば、どんな経験も自分自身にとって大きな力になると、私自身の経験から自信を持って言えます。海外進学を決めていらっしゃる方も、今悩んでいらっしゃる方も、勇気を出して目指していることにチャレンジをしていただきたいです。

    【Cabrillo College を選んだ理由】
    総合的に色々な分野を学習できるこの学校を選びました。学校の雰囲気や、町の雰囲気など、とても落ち着いていて過ごしやすかったのも、一つの決め手でした。

    【Orange Coast College を選んだ理由】
    音楽を勉強するにあたり、音楽のカリキュラムが豊富なカレッジで学習したいという理由でこの学校を選びました。

  • Kayoさん 首都圏(埼玉県
    出身校
    埼玉県立伊奈学園総合高等学校
    わたしの進学ルート
    アメリカアメリカ ELS Orange Coast College 4年制大学編入予定
    専攻
    Liberal Arts
    高校生の皆さんへの Message

    海外進学は自分の人生を大きく左右する機会になります。良い方に進む人もいれば、悪い方に進んでいく人もたくさんいます。この大きな決断をする前にしっかりと考えてください。”かっこいい。”、”憧れ”などといった一時的な感情で決めていないか、しっかりと自分の意思を持ってやっていけるか、この機会を自分のものできるか...。自分だけでなく、支えてくれる人たちのためにも、しっかりと考えて、共に強く強く前に進んでいきましょう。

  • 檜垣 優香さん 首都圏(東京都
    出身校
    立教女学院高等学校
    わたしの進学ルート
    アメリカアメリカ ELS De Anza College 4年制大学編入予定
    専攻
    anthropology(人類学)
    高校生の皆さんへの Message

    アメリカの大学は日本の大学とはシステムが完全に異なります。自分が学びたい分野を広い分野の中から自分で選ぶため、自分が本当に何をしたいのか、留学前にある程度は決断しておいたほうがいいと思います。アメリカという国はとても自由です。自分が将来どうなりたいか、自分なりに具体像を作ることはとても大切です。私は日本の大学と海外の大学、ギリギリまでどちらに行くか本当に迷いました。いまでは、アメリカの大学進学は私にとって正しい決断だったと心から感じています。何事もやりたいと思ったら、行動あるのみです!全国の高校生のみなさん、応援しています!

  • 江森 聖華さん 首都圏(千葉県
    出身校
    千葉県立幕張総合高等学校
    わたしの進学ルート
    カナダカナダ ELS Douglas College 四年制大学に編入予定
    専攻
    hospitality
    高校生の皆さんへの Message

    海外進学の道を選んで後悔したことは一度もありません。
    時には、大変なことや不安なこともありますが、多くの外国人と交流する中で新しい発見が沢山あり、毎日充実した日々を送っています。

    【Douglas Collegeを選んだ理由】
    将来なりたい職業に関わる専攻学科のプログラムが充実しているため、また四年制大学への編入に強いためこの大学を選びました。

    自分で決めた道とはいえ、将来に不安を持つことも沢山あります。
    でも辛いことも乗り越え、夢に向かって一生懸命に進めば叶うことを信じて日々努力しています。
    どんなこともまずチャレンジしてみることが大切です。
    自分の夢を諦めないでください!応援しています!

  • 塩崎 大地さん 首都圏(埼玉県
    出身校
    埼玉県立川越高校
    わたしの進学ルート
    アメリカアメリカ ELS Orange Coast College UC Berkeley
    専攻
    Economics
    高校生の皆さんへの Message

    一つの小さな勇気が大きな結果に繋がり、渡米前には想像もしていなかった嬉しい事がたくさん起きました。自信がなくても怖くても、どんどん挑戦していきましょう!ワクワクする未来が待っています!
    【UCBerkeleyを選んだ理由】
    この大学は世界的にもトップレベルの教育機関です。そこで出会う事ができる教授や生徒は世界をより良くしていこうと本気で行動してきている人たちばかりです。そんなエキサイティングな環境下で2年間生活をする事ができるのは、なかなか見つける事が出来ない機会なのでこの大学を選びました。色んな意味で優秀になるためには優秀な人たちと一緒にいる事が一番大切な事だと感じているので、僕としては、最高の大学です。
    【その他合格した大学】
    ●University of California Santa Barbara
    ●University of California San Diego

  • 敦澤 李里海さん 首都圏(千葉県
    出身校
    千葉県立幕張総合高校
    わたしの進学ルート
    アメリカアメリカ ELS Foothill College 4年制大学に編入予定
    専攻
    Music Technology
    高校生の皆さんへの Message

    私は自分の周りに自分のように海外進学する人がいなくて苦労することもありましたが、今は楽しい大学生活を送れています!私の経験が少しでも皆さんの助けになれば嬉しいです。

  • 井上 莉沙さん 首都圏(神奈川県
    出身校
    法政大学女子高等学校(現 法政大学国際高等学校)
    わたしの進学ルート
    オーストラリアオーストラリア TELC TAFE the University of Sydney
    専攻
    Economics
    高校生の皆さんへの Message

    私が海外進学をしたきっかけは、英語が話せるようになれば将来自分が関わることのできる人や世界が広げられると思ったからでした。私は高校の科目の中で英語が一番得意だったので、海外に住めばすぐに話せるようになると思って海外進学を決めました。しかし、オーストラリアに来て最初の頃は、日本でしていた勉強方法では授業についていけず、実際に会話で英語を使おうとするとうまく話せなくなってしまったりして、もっと勉強が必要だと思い、家で勉強するばかりの毎日でした。しかし、ここで出会った友達や先輩が一人で机に向かって勉強するよりも、沢山の人と交流したり色々な体験をしたりすることが語学力を上げ、教養を増やすための一番の近道だということを気づかせてくれ、それからは様々なことに挑戦するようになりました。
    留学を決める理由は人それぞれですが、様々な国籍、バックグラウンド、考え方を持つ人々と出会った中で私が思うことは、元の学力や英語力は海外進学できるかどうかには全く関係ないということです。そして、自分がしたいと思うことを全力でやれば必ず良い結果になると、私は自分の経験から自信をもって言うことができます。今の自分に自信が持てずに海外進学を悩んでいる人には、ぜひ勇気を出してチャレンジをしてみてほしいです。

もっとこのエリアの先輩を見る
海外進学をした先輩の出身校一覧
【埼玉県】
埼玉県立伊奈学園総合高等学校、埼玉県立浦和高等学校、浦和学院高等学校、城西大学付属川越高等学校、星野高等学校、埼玉県立川越高等学校、埼玉県立浦和北高等学校、埼玉県立春日部高等学校、春日部共栄高等学校、埼玉県立春日部女子高等学校、埼玉県立熊谷女子高等学校、浦和明の星女子高等学校、第一学院高校、大宮開成高等学校、埼玉県立大宮光陵高等学校、開智未来高等学校、埼玉県立本庄高等学校、西武学園文理高等学校
【東京都】
東京都立駒場高等学校、麹町学園女子高等学校、東京都立国際高等学校、桜丘高等学校、東京都立桜町高等学校、実践学園高等学校、東京都立小平高等学校、青稜高等学校、東京都立第三商業高等学校、東京都立調布北高等学校、東京高等学校、東洋英和女学院高等部、東京都立白鴎高等学校、八雲学園高等学校、文京学院大学女子高等学校、宝仙学園高等学校、堀越高等学校、明治学院高等学校、東京都立翔陽高等学校、東京都立深川高等学校、東京都立青山高等学校、京華高等学校、駿台学園高等学校、高輪高等学校、広尾学園高等学校、東京都立文京高等学校、立教女学院高等学校、立教新座高等学校、江戸川女子高等学校、三輪田学園高等学校、山脇学園高等学校、聖ドミニコ学園高等学校、筑波大学附属高等学校、東京都立田柄高等学校、東京家政学院高等学校、東京都市大学付属高等学校、麻布高等学校、東京都立松が谷高等学校、東京都立南平高等学校、錦城高等学校、駒場学園高等学校、佼成学園高等学校、鹿島学園高等学校、東京都立小山台高等学校、世田谷学園高等学校、東京都立晴海総合高等学校、聖心女子学院高等科、青山学院高等部、中央学院大学中央高等学校、東京都立調布南高等学校、東京学芸大学附属国際中等教育学校、学校法人東洋大学 東洋大学京北高等学校、日本体育大学荏原高等学校、保善高等学校、頌栄女子学院高等学校
【千葉県】
千葉県立佐原高等学校、秀明八千代高等学校、千葉県立成田国際高等学校、千葉県立長生高等学校、千葉県立東葛飾高等学校、千葉県立幕張総合高等学校、東京都立橘高等学校、成田高等学校、安田学園高等学校、芝浦工業大学柏高等学校、千葉敬愛高等学校、専修大学松戸高等学校、日本大学習志野高等学校、東京学館浦安高等学校
【神奈川県】
桐蔭学園高等学校 男子部、神奈川県立上溝南高等学校、神奈川県立川和高等学校、浅野高等学校、神奈川県立鶴嶺高等学校、藤沢翔陵高等学校、日本大学高等学校、神奈川県立氷取沢高等学校、神奈川県立上矢部高等学校、聖光学院高等学校、横浜清風高等学校、公文国際学園高等部、神奈川県立港北高等学校、湘南学院高等学校、湘南工科大学附属高等学校、湘南白百合学園高等学校、飛鳥未来高等学校、アレセイア湘南高等学校、自修館中等教育学校、神奈川県立荏田高等学校、横浜高等学校、横浜隼人高等学校、関東学院六浦高等学校、神奈川県立大船高等学校、帝京大学高等学校、富士見丘高等学校

※2015年4月から2018年8月までに当センターを通じて渡航した生徒の出身校

こんな先輩が海外に進学しました!

    甲信越

  • 野本 夏葵さん 甲信越(新潟県
    出身校
    糸魚川高校
    わたしの進学ルート
    オーストラリアオーストラリア TELC グラフィックデザインの専門学校
    専攻
    高校生の皆さんへの Message

    私は人前に立つのが苦手で、人の目を気にしてしまうような性格でした。そんな中、高校生のときの短期留学がきっかけで卒業後に海外留学をしたいと思い、家族が背中を押してくれ語学留学しました。渡豪時のスキルが低く、言語の壁やその他生活面での苦労などたくさんありましたが、英語を話せるようになるという目標を持ち勉強し、ベネッセホールディングスの福武名誉顧問から努力賞をいただきました。日本でデザインを勉強したいという思いがあり、帰国後デザインの学校に進学しました。日本では、外国人に道を聞かれ教えることができたり、外国人と接するボランティア活動に参加したり、観光客や在住の方と英語で会話をしたりなど以前にはできなかったことができるようになり、さらに留学経験のおかげで人前で話すときに前よりもプレッシャーを感じなくなったり、目標を持って努力する力がつきました。海外留学はスキル向上に加えたくさんの貴重な経験ができます。悩んでいるなら新たな一歩を踏み出してみてください。そして、留学は目標を持つことが大切だと強く思います。夢を叶えられるよう、頑張ってください。応援しています。

  • 高藤 汐梨さん 甲信越(長野県
    出身校
    長野県上田染谷丘高校
    わたしの進学ルート
    アメリカアメリカ ELS Cypress College
    専攻
    Flight Attendant
    高校生の皆さんへの Message

    この海外進学は自分を大きく成長させてくれ、わたしにはこの選択しかなかったと思えるほどかけがえのない経験です。海外進学実現には周りの助けも必要です。よくご家族や先生と話し合って、人生の新しい一歩を踏み出して欲しいと思います。

もっとこのエリアの先輩を見る
海外進学をした先輩の出身校一覧
【新潟県】
小出高等学校、新潟商業高等学校、六日町高等学校、葵高等学院 長岡校、小千谷高等学校、星槎国際高等学校、村上高等学校、八海高等学校、新潟高等学校、新潟第一高等学校、新潟明訓高等学校、北越高等学校
【長野県】
松本県ケ丘高等学校、上田染谷丘高等学校、長野高等学校、長野工業高等学校、長野日本大学高等学校、飯田高等学校、飯田風越高等学校、塩尻志学館高等学校、伊那北高等学校、松本蟻ケ崎高等学校、松本秀峰中等教育学校、岩村田高等学校、長野清泉女学院高等学校
【山梨県】
市川高等学校、駿台甲府高等学校

※2015年4月から2018年8月までに当センターを通じて渡航した生徒の出身校

こんな先輩が海外に進学しました!

    北陸

  • M.K.さん 北陸(石川県
    出身校
    石川県金沢二水高等学校
    わたしの進学ルート
    アメリカアメリカ ELS Foothill College California State University Long Beach
    専攻
    Theatre Arts
    高校生の皆さんへの Message

    -OPTについて
    現在は、ロングビーチにあるロングビーチプレイハウスという劇場でコスチュームデザインのOPTをしています。インターンシップという形でデザイナーさんのお手伝いをさせてもらっています。毎月新しいショーがあり、デザイナーさんが描いた衣装の絵に基づいて実際にショーで使うためのコスチュームを作らせてもらっています。学校で学んだことを生かせているので充実しています。また、劇場で沢山の人に出会え、私より経験のある人たちから、お話しを聞かせてもらえて視野も広がります。
    -高校生の皆さんへのメッセージ
    日本を出て触れたことのない文化や慣れない言語の環境に飛び出すことはとても勇気のいることかもしれません。ホームシックになったりカルチャーショックを受けたり、言語の壁で挫折したりするかもしれません。でも、その分得られる経験や知識は自分の身につき、さらに強い自分になれると思います。ELSや大学での新しい出会いは、留学生活を共に頑張れる仲間になり、一生の宝物になると思います。今やりたいことが決まっている人も決まっていない人も、留学生活を通して世界が大きく広がると思うので少しでも挑戦したい気持ちがあるのなら、ぜひ勇気を出して家族の方々や、学校の先生、ベネッセのカウンセラーに相談してみてください。本気で伝えればきっと将来の選択肢が増えると思います。
    夢や望む未来に一歩でも多く近づけるように応援しています:)

もっとこのエリアの先輩を見る
海外進学をした先輩の出身校一覧
【富山県】
雄山高等学校、富山国際大付属高等学校、富山南高等学校
【石川県】
金沢伏見高等学校、金沢西高等学校、七尾高等学校、北陸学院高等学校
【福井県】
高志高等学校、北陸高等学校、若狭高等学校、武生高等学校、丸岡高等学校

※2015年4月から2018年8月までに当センターを通じて渡航した生徒の出身校

こんな先輩が海外に進学しました!

    東海

  • 藤井 安宅さん 東海(愛知県
    出身校
    至学館高等学校
    わたしの進学ルート
    オーストラリアオーストラリア TELC Hunter TAFE Hamilton Campus University of New South Wales(ニューサウスウェールズ大学)
    専攻
    Faculty of Science - Bachelor of Environmental Management (理学部環境マネジメント学科)にてEcology(生態学)
    高校生の皆さんへの Message

    幼少時代から生物や生態系などに関心があった僕は、高校二年生の時にニュージーランドへ約一年間の留学へ行きました。そして日本、ニュージーランド、他国の気候、生態系などの類似点や相違点への興味が湧き、環境学を学びたいという意欲が強くなりました。オーストラリアに進路を決めた理由は、これまでに多くの国内の環境問題を改善してきた日本よりも、砂漠化やサンゴ礁の破壊、森林火災など未だに多数の問題を抱えるオーストラリアは、より実践的な環境学を世界共通語である英語で学べるので必ず将来役に立つと確信したからです。ニューサウスウェールズ大学理学部卒業生のスコットモリソン現オーストラリア連合政府首相など多くの著名人を輩出するこの大学では、130ヶ国以上の国から来た約6万人の学生が学んでいます。なので世界各国の友人を作るには最適な大学です。高校生の皆さんに伝えたいことは、昔から英語が大嫌いだった僕でも環境学を学ぶためならばと発起し今があります。悩み抜いた末の決断は必ず後に繋がるので、もしその時に後悔をしても自分自身で決めた道を、くじけず立ち止まらずひたすらに前を向いて歩いてほしいです。Do what you feel in your heart to be right – for you’ll be criticized anyway.

  • 松村 維也さん 東海(愛知県
    出身校
    滝高等学校
    わたしの進学ルート
    アメリカアメリカ ELS Seattle Central College 他国の大学へ編入または再入学(予定)
    専攻
    Business
    高校生の皆さんへの Message

    友達はみんな大学受験するのに自分だけ受験しないことに負い目を感じる…。治安とかが心配…。親や親戚に止められる…。など皆さんの思いを踏みとどまらせてしまう障害がいくつかあることでしょう。
    しかし、いくら考えていてもなかなか前には進めないので、少し楽観的になって一歩踏み出してもらいたいです。海外の大学もただの選択肢の一つにすぎないし、日本にいても死ぬときは死ぬし、周りに何か言われたくらいで揺らぐほど弱い気持ちなんて持ってないし!という具合に。
    海外進学に興味を持ち始めたきっかけや将来の夢・目標をそれぞれお持ちでしょう。やりたいことをする為には行動するべきだと私は思います。
    意外となんとかなるもんですよ。

    【Seattle Central Collegeを選んだ理由】
    暑がりなため、平均気温が低い地域の学校を希望していました。そして、いくつかの候補の中から編入実績や学びたいこと、生活環境などを考慮して決めました。

    様々な国から集まった先生・生徒と勉強できることはとても楽しいです。また、シアトルの中心地に位置しているため街の雰囲気を身近に感じられることも嬉しいところです。

  • 粥川 楓日さん 東海(岐阜県
    出身校
    岐阜県立関高等学校
    わたしの進学ルート
    オーストラリアオーストラリア TELC TAFE 大学進学検討中
    専攻
    diploma of hospitality management
    高校生の皆さんへの Message

    全ての始まりは高校の進路指導室でふと見かけた留学のポスター。それまでは私が海外で勉強するなど思ってもいませんでした。周りが日本の大学進学で必死に勉強している中、自分だけが違う進路に進む決断をするのはとても不安でした。きっとみなさんにもこんな気持ちをいだいたことがあるのではないでしょうか。それでも私が決断できたのは、自分のたった1度の人生だからやらないで後悔するよりもやって後悔した方が絶対にいいと思ったからです。留学して1年経ちますが、あの時の私の選択は決して間違っていなかったと心から思えます。『新しい友達、新しい文化、新しい価値観』、留学当初に味わった感動は今でも忘れません。それと同時に留学で味わった辛さ、大変さも決して忘れられません。辛いことが多いほど、達成できた時の喜びははるかに多いことも学べました。もし今迷っている人がいるなら、最初の一歩を踏み出してみてください。海外生活はお金では買えない貴重な経験になります。

もっとこのエリアの先輩を見る
海外進学をした先輩の出身校一覧
【静岡県】
三島北高等学校、沼津東高等学校、静岡学園高等学校、静岡市立高等学校、藤枝北高等学校、藤枝明誠高等学校、磐田農業高等学校、浜松学院高等学校、浜松西高等学校、浜松北高等学校、加藤学園高等学校、島田高等学校、浜松湖東高等学校、富岳館高等学校、富士高等学校、富士市立高等学校、掛川東高等学校、榛原高等学校、伊豆中央高等学校、静岡北高等学校、浜松湖南高等学校
【愛知県】
愛知啓成高等学校、桜花学園高等学校、滝高等学校、丹羽高等学校、尾北高等学校、大成高等学校、東海高等学校、御津高等学校、蒲郡東高等学校、清林館高等学校、市立名東高等学校、名古屋経済大学市邨高等学校、愛知工業大学名電高等学校、岡崎高等学校、岡崎学園高等学校、五条高等学校、桜丘高等学校、中部大学春日丘高等学校、東邦高等学校、名古屋高等学校、名古屋大谷高等学校、麗澤瑞浪高等学校
【岐阜県】
大垣西高等学校、恵那高等学校、関高等学校、羽島北高等学校、可児高等学校、帝京大学可児高等学校
【三重県】
川越高等学校、メリノール女子学院高等学校(現四日市メリノール学院高等学校)

※2015年4月から2018年8月までに当センターを通じて渡航した生徒の出身校

こんな先輩が海外に進学しました!

    近畿

  • 佐々木 雅也さん 近畿(滋賀県
    出身校
    滋賀県立膳所高等学校
    わたしの進学ルート
    アメリカアメリカ DePauw University (全額奨学金)
    専攻
    高校生の皆さんへの Message

    【海外大学を希望したきっかけエピソード】
    東京大学理科一類に不合格になってから、進路を真剣に考え始め、「自分の好きなこと・したいことを見つけつつ、将来は専門的な道に進めるような、選択肢を広げられる環境に身を置きたい」と思いました。調べていくうちに、そのような環境に合致する米国の小規模なリベラルアーツカレッジの存在を知りました。

    【進学先の志望動機】
    1つ目は人です。何事にも全力で取り組む学生と、教えることに情熱を持っている教授がいると先輩から聞き、そのような人々と4年間過ごしたいと思いました。2つ目は、多様なfellowshipやhonorsがあったからで、3つ目は、留学生の割合が9%と高く、留学生サポートも充実していると聞いたからです。

    【後輩へのメッセージ】
    「海外大学進学って孤独で苦しそう・・・」って思いますよね? しかし逆に、海外大学受験の醍醐味は一人で道を拓くことを味わえることだと思います。主体的になり、行動力がつき、自分で物事を考える力がつきますよ!

    【その他合格した大学】
    Beloit College、The College of Wooster

    【奨学金について】
    グルー・バンクロフト基金奨学生

    【Global Learning Center受講クラス】
    TOEFL Master Class/ SAT Class

  • 濵中 啓志さん 近畿(和歌山県
    出身校
    和歌山県立田辺高等学校
    わたしの進学ルート
    オーストラリアオーストラリア TELC TAFE
    専攻
    Information Technology (Networking Security)
    高校生の皆さんへの Message

    海外進学に反対する人の多くが、ひょっとすると海外進学を考えているあなた自身が、その選択が抱えるリスクについて不安や拒否感を抱いていると思います。

    そこで僕からの提案です。いきなり海外進学という大きな挑戦をするよりも、もっと小さな挑戦から始めてみてはどうでしょうか。例えば、英語の資格試験を受ける、興味がある分野の本を読む、学校の外国語指導教員に英作文の添削を頼んで英語で会話する機会を作る、など。これなら、リスクはほとんどありませんし、意思を行動で示すことで周囲の応援をとりつけやすくもなるでしょう。

    私たちの脳は変化を嫌うようにできているので、そのような選択肢を前にして不安を感じるのは至極当然です。そんなときには挑戦をやめてしまうのではなく、まず頭の中にあることを全て紙に書きだして課題を細分化し、小さな挑戦・失敗・成功を積み重ねてください。あなたが今感じているその不安こそが、あなたの好奇心と海外進学という大きな一歩を、数多くの小さな挑戦で踏み固めた道で結ぶ原動力となるのです。

    【TAFEを選んだ理由】
    ネットワーキングセキュリティについて、英語で、かつ豊富なハンズオンを通して学ぶためTAFEを選びました。

  • 宮川 広平さん 近畿(京都府
    出身校
    京都府立乙訓高等学校
    わたしの進学ルート
    アメリカアメリカ ELS Santa Rosa Junior College 関西学院大学 総合政策学部 国際政策学科 (予定)
    専攻
    social behavioral science(urban planning)
    高校生の皆さんへの Message

    何をしたら、どうしたら、自分と一番向き合えて、今を全力で、楽しめるかをベースに考えたらいいと思います。そうすると、点と点がいつか繋がっていきます。僕も反対の声の方が多かったですが、自分の思う方向に来てよかったと思います。なので、どれだけしんどくても、留学したことを、後悔してことは一度もないです。自分の思う方向に進んだらいいと思います。たった、一回の人生です。

    【大学について】
    アメリカは、もう2年でいいかなと思い始めて。日本に帰るか、それか他の国、スウェーデンに進学したいと思っていましたが、お金のこともあり実家から、通える大学にして、マスターは、他の国で取れたらなと思い、日本の大学にしました。
    日本で、やりたいこともけっこうあり、関学は、国連の提携校でもあるので、将来のために幅広く、より柔軟に動ける環境に惹かれました。11月に、編入試験があるので、それに向けて今は、勉強中です。

  • 長谷川 航さん 近畿(大阪府
    出身校
    大阪府立生野高等学校出身
    わたしの進学ルート
    アメリカアメリカ ELS De Anza College 4年制大学に編入予定
    専攻
    Psycology
    高校生の皆さんへの Message

    やってみなきゃ何もわかんない。今やるか、後で後悔するか。だから、できるチャンスがあるのなら、やらない手はない。若いうちに世界をみよう。

もっとこのエリアの先輩を見る
海外進学をした先輩の出身校一覧
【滋賀県】
膳所高等学校、彦根東高等学校
【京都府】
同志社女子高等学校、立命館高等学校、乙訓高等学校、山城高等学校、桃山高等学校、洛東高等学校、大谷高等学校、京都明徳高等学校、京都市立紫野高等学校、同志社高等学校、北稜高等学校、京都学園高等学校、桂高等学校、福知山高等学校
【奈良県】
高田高等学校、第一学院高校奈良キャンパス、クラーク記念国際高等学校奈良キャンパス、西大和学園高等学校、畝傍高等学校、登美ケ丘高等学校、東大寺学園高等学校、法隆寺国際高等学校
【和歌山県】
那賀高等学校、田辺高等学校、日高高等学校、和歌山北高等学校 北校舎
【大阪府】
東住吉高等学校、賢明学院高等学校、咲くやこの花高等学校、四天王寺羽曳丘高等学校、樟蔭高等学校、常翔学園高等学校、大阪女学院高等学校、生野高等学校、大阪成蹊女子高等学校、北野高等学校、大阪市立桜宮高等学校、金光八尾高等学校、大阪教育大学附属高等学校 天王寺校舎、枚方高等学校、阪南大学高等学校、大阪学芸高等学校、長野高等学校、桃山学院高等学校
【兵庫県】
神戸国際高等学校、芦屋国際中等教育学校、淳心学院高等学校、明石南高等学校、淡路高等学校、神戸龍谷高等学校、西脇高等学校、姫路市立姫路高等学校、兵庫高等学校、伊丹市立伊丹高等学校、御影高等学校、国際高等学校、八鹿高等学校、北須磨高等学校、鳴尾高等学校、氷上高等学校、三田松聖高等学校、神戸高等学校、相生学院高等学校、龍野高等学校

※2015年4月から2018年8月までに当センターを通じて渡航した生徒の出身校

こんな先輩が海外に進学しました!

    中国・四国

  • 難波 美朋さん 中国・四国(岡山県
    出身校
    岡山城東高校
    わたしの進学ルート
    アメリカアメリカ ELS Skyline College
    専攻
    Psycology
    高校生の皆さんへの Message

    留学先は、日本ではできないような経験や出会いであふれています。新しい自分も発見でき、忘れられない経験になると思うので、ぜひ夢に向かって頑張ってください!

もっとこのエリアの先輩を見る
海外進学をした先輩の出身校一覧
【鳥取県】
鳥取東高等学校、米子東高等学校、境高等学校、倉吉東高等学校、八頭高等学校
【島根県】
開星高等学校、大東高等学校、平田高等学校、松江北高等学校
【岡山県】
興陽高等学校、玉島商業高等学校、岡山学芸館高等学校、岡山城東高等学校、金光学園高等学校、岡山芳泉高等学校、美作高等学校、岡山朝日高等学校、西大寺高等学校、岡山操山高等学校、岡山東商業高等学校、玉島高等学校、倉敷商業高等学校、倉敷南高等学校
【広島県】
尾道高等学校、福山葦陽高等学校、広島城北高等学校、第一学院高校広島キャンパス、廿日市西高等学校、KTC中央高等学院広島キャンパス
【山口県】
西京高等学校、慶進高等学校、サビエル高等学校
【香川県】
坂出高等学校
【徳島県】
徳島北高等学校、徳島文理高等学校、海部高等学校
【愛媛県】
松山南高等学校、長浜高等学校、済美平成中等教育学校
【高知県】
高知小津高等学校、高知高等学校、中村高等学校

※2015年4月から2018年8月までに当センターを通じて渡航した生徒の出身校

こんな先輩が海外に進学しました!

    九州・沖縄

  • 黒尾 春香さん 九州・沖縄(福岡県
    出身校
    久留米信愛女学院高等学校(現:久留米信愛高等学校)
    わたしの進学ルート
    カナダカナダ University of Toronto
    専攻
    高校生の皆さんへの Message

    【海外大学を希望したきっかけエピソード】
    きっかけは高校1年生の時に行ったオックスフォード大学での夏期研修でした。オックスフォード大学で実際に大学教授の講義を受けるプログラムだったのですが、田舎で英語が喋れると天狗だった帰国子女の私の鼻はバキバキに折られ、帰国したのを覚えています。その経験を通して、私が自分の実力がまだまだだと知ると同時に、世界中の人と対等にアカデミックな会話ができるようになりたいと思いました。

    【進学先の志望動機】
    もともとアメリカに興味がなかったのと、差別や文化の壁に悩まされることなく、全ての時間を勉強に費やしたいと思っていたので、カナダの大学に進学したいと思いました。トロント大学は総合的に評価の高い大学だったので、後々やりたいことが変わっても質の高い教育を受けられるだろうと思い、トロント大学に進学することを決めました。実際、大学2年に上がる時に大幅に専攻を変更しました。

    【後輩へのメッセージ】
    私は誤った試験時間を思い込み、当日大変な思いをしました。このような先入観はとても怖いので、大切なことはほかの人にも確認してもらいましょう。また、言うまでもなく、大学合格は最終目的ではありませんが、一つの区切りだと思うので、そこに向かってしっかり調子を整えて、やりきってください。

    【その他合格した大学】
    University of British Columbia、大阪大学、国際教養大学

    【奨学金について】
    福岡アンビシャス外国留学奨学金など 

    【Global Learning Cneter受講クラス】
    University One Class

  • 久松 南さん 九州・沖縄(沖縄県
    出身校
    沖縄県立八重山高等学校
    わたしの進学ルート
    アメリカアメリカ ELS Foothill college
    専攻
    Theatre Arts
    高校生の皆さんへの Message

    海外留学しなくても他言語を習得したり、自分自身の視野を広げる機会は沢山あります。でも実際に自分の目で見て肌で感じないとわからないことも山ほどあると思います。私は高校生、大学生という若い時に何か挑戦してみたかったので、その選択肢の一つとして海外留学を選びました。私にとって海外で暮らすという事自体に価値があったのではなく、自分自身の意志で決め、自ら行動し何かに挑戦できた事が自信に繋がっています。何かやってみたい事や挑戦したい事があるなら、是非自分からその一歩を踏み出してみてください。応援しています!

  • 中島 亜美さん 九州・沖縄(佐賀県
    出身校
    佐賀県立佐賀北高等学校
    わたしの進学ルート
    アメリカアメリカ ELS Orange Coast College 日本の大学へ編入予定
    専攻
    Liberal Arts
    高校生の皆さんへの Message

    地方出身の私は海外進学をした例が周りになかったため、反対されたりと不安な事も沢山ありましたが、今となっては自分の行きたい道を選んだ事を誇りに思っています。

もっとこのエリアの先輩を見る
海外進学をした先輩の出身校一覧
【福岡県】
久留米商業高等学校、九州国際大学付属高等学校、筑紫高等学校、福岡高等学校、上智福岡高等学校、筑紫女学園高等学校、東筑高等学校、沖学園高等学校、嘉穂高等学校、小倉高等学校、小倉西高等学校、筑陽学園高等学校、東海大学付属福岡高等学校
【佐賀県】
佐賀学園高等学校、佐賀清和高等学校、佐賀北高等学校
【長崎県】
長崎西高等学校、長崎日本大学高等学校、長崎南高等学校、佐世保実業高等学校、諫早高等学校
【大分県】
大分上野丘高等学校、別府鶴見丘高等学校、大分東明高等学校
【熊本県】
第一高等学校、文徳高等学校、熊本高等学校、宇土高等学校、熊本学園大学付属高等学校、済々黌高等学校、天草高等学校、八代高等学校、ルーテル学院高等学校、熊本マリスト学園高等学校、熊本北高等学校、第二高等学校、東稜高等学校
【宮崎県】
日南学園高等学校、宮崎商業高等学校、五ヶ瀬高等学校(現五ケ瀬中等教育学校)、宮崎第一高等学校、日南振徳高等学校、飯野高等学校
【鹿児島県】
鹿児島第一高等学校
【沖縄県】
首里東高等学校、球陽高等学校、小禄高等学校、那覇国際高等学校、普天間高等学校、北山高等学校、浦添高等学校、知念高等学校、八重山高等学校

※2015年4月から2018年8月までに当センターを通じて渡航した生徒の出身校

通話料無料0120-125-968
月〜金12:00〜20:00/土10:00〜18:00(定休日 日・祝・年末年始)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます